前へ
次へ

家庭脱毛使用は毎日ではなく一定の期間をあける

脱毛サロンでの脱毛は毛周期に合わせて、3ヵ月おきくらいに予約を取り通いますが、家庭脱毛器の場合は出力が低いことから、もっと短いスパンでの照射をすることになります。
出力が低いこともあって、毛周期に合わせると言うよりも、2週間に1回などかなり頻度は高くなりますが、毎日家庭脱毛器で照射をするのはよくありません。
すぐにでも毛を無くしたいと考えると、毎日照射をしたほうが結果も早く出るように感じますが、弱いと言っても光は照射をされます。
毛への効果ではなく光の連続の影響で、肌にダメージが蓄積されてしまうためです。
一定の期間を置いて照射をするのは問題はないですが、毎日しっかりと光の照射を繰り返すと、肌への負担が大きくなるので、乾燥をしたり肌荒れをする可能性もあります。
一定の期間を置いて家庭脱毛器は使用をすることであり、照射をしない日は肌への保湿ケアをしっかりとすることです。
手持ちの基礎化粧品を使い、化粧水やクリームでたっぷりと保湿をします。

Page Top