前へ
次へ

ガムテープの家庭脱毛は肌トラブルに繋がる

女性や男性に関係なく毛は身体の色々な部分から生えてきますが、自宅で気軽に脱毛をする時は気を付ける必要があります。
自宅で脱毛をする時は、基本的には身近なアイテムを使用して家庭脱毛を実現している筈ですが、ガムテープを使用した脱毛は、肌トラブルに繋がるリスクがあります。
ガムテープは段ボール等に使用されたりするのが普通であり、人体に使用するように作られていないので、ガムテープを肌に貼って毛を無理矢理抜く事は、毛穴の奥にある毛包に傷をつけてしまいます。
毛包に傷がつくとブドウ球菌がその部分に入り込み、炎症が発生しますが、何回も継続してガムテープを使用して脱毛を続けると症状が悪化していきます。
炎症も怖いですが、ガムテープは強烈に肌を刺激するので毛穴が拡大して脱毛する前よりも次に生えてくる毛が太くなってしまうリスクがあります。
一時的には毛が無くなりますが、結果的により毛深い状態になってしまうので、家庭脱毛をする場合は、専用のツールを購入して使用した方がいいです。

Page Top